なりすましを徹底的にさらしていきます。なりすまし(野郎・女郎)に無駄な「友達リクエスト」をしない/させない為のサイトです。

FakeBook [なりすまし]に無駄な「友達リクエスト」をしない/させない為のサイトです。

フェイスブックの本来の使い方から逸脱したユーザをピックアップしていきます。
本来の使い方に特に明確な定義はありませんがあきらかに「変」なものは容赦なく挙げていきます。
プロフィール写真が本人ではなく他人の画像を使用しているものは優先的に摘発します。
Search Google With this imageもしくはFireFoxのアドインプログラムでプロフィール写真を
チェックし台湾、中国、韓国などの女性アイドル、女性ブロガーの顔写真をパックっていたら
即アウトです。 それから自分のウォールに対してシェアだけの人もアウトです。
過去3カ月に自分の身の回りの出来事を記事にしない人もアウトです。
自分の身体に一部が写った画像が1枚もアップしていない人もアウトです。(ネカマはここが
最大の難関、難点、限界だと自分で気がついているでしょう)
プロフィール上は女性なのに、女性があまり興味を持たない記事、画像だらけもアウトです。
友達になったばかりなのにメッセージで携帯やフリーメールアドレスを送ってくる人もアウトです。
複数アカウントもアウトです。


1日に1回くらいは身の回り、会社の行き帰り、飲み会、家族の話など軽く記事にしてアップする
事くらい誰でもやってます。それに「いいね」を頂いたり、心のこもったメッセージを頂いたりする
のがFaceBookです。
同じ趣味趣向の人と文字での会話が楽しいのです。それが何を勘違いしているのか一方的な人が
ゴロゴロいます。「いいね」しない、コメント返ししない、たまにアップした記事に
脈略がない、そのクセどこからともなくお友達数は稼いでいる。自分のウォールは「申請ありがとう」
「申請ありがとう」、、だらけ。この人たちにウォールを見ているとコメントと言う会話のやり取りが
ゼロなんです。まったく寂しいばかりです。

◆なりすまし・・・
他人のふりをして活動する人物。また自分の所在、名前などを偽っている人物。この様な人は何か
目的をたくらんでいます。また組織的なグループで暗躍します。
FaceBookでは突然「友達リクエスト」を送ってきます。自分の友達リストは非公開にしています。
「友達リクエスト」に対して承認すると、後日「メッセージ」が届きます。内容はFaceBookをやめるから
このメールアドレスに連絡してください。とか!
間違って「友達リクエスト」ボタンを押したの。ごめんなさい。もし良かったらここにメールして
ください。とか!
手段は常套でかつ幼稚です。
このような「なりすまし」からリクエストが届いたら、徹底的にお付き合いしてこのサイトで晒して
いただければ嬉しい限りです。(これは誰も相手にしないから無理でしょうね)
◆ネカマ(ネットオカマ)・・・・・
ネットの世界で女性になりすます男。たいてい無害です。1人寂しい日々を送っている事が多く趣味は
貧弱であまり活動的ではありません。運動音痴な人が多い傾向にありますが、スポーツは観るのもやる
のも好きな変異な人もいます。この手のネカマは結果として筋肉質な人が多いです。
自分のプロフィール写真は韓国、台湾あたりのサイトから個人様のブログ写真などをパクッて使います。
お友達リストは、ほぼ馬鹿な男で埋め尽くされています。パクッてきた顔写真に騙されるんでしょね!
自分からは「友達リクエスト」は出さず、先方から毎日届く「友達リクエスト」の数量に喜びやら優越感を
見出しているようです。
ネカマはウォールに記事は書きません。身の回りの事も書きません(書けません!が正しい)
ウォールにあるのは「ネカマさんが○○○さんとお友達になりました」と○○○さんが投稿した
「承認ありがとうございました」だけです。寒い風が流れています。
自分の友達リストはたいてい公開にしています。(なんせ数量が勲章ですから)
友達リストの数量が5,000個になった時点でゲームセット。そのFaceBookは置き去りにされ新たな
アカウントを作って活動します。破棄された友達リストの5,000人の野郎どもですが多大なコメントで
コビを売ってきた労力はすべて無駄となります。(最初から無駄なんですがね)

ページの上部へ

Facebookって不思議です

Facebookに参加したばかりの人が半年弱でお友達の数が4,992人って異常です。
おそらくプロフィール画像に誘われて「お友達リクエスト」を出す男性が多いのでしょう。(ナリスマシですよ)
プロフィール画像は100%ウソ!たいていは韓国か台湾の個人撮影した画像か一部のサイトで盛り上がった
素人女性のもの。(ナリスマシだから自分の素顔をアップすることは出来ない)
個人情報では女性となっているナリスマシの学歴が異常に高いです。特に学習院と付くものが多い。
ナリスマシは自分のウォールにほとんど記事を書きません。書いたとしても他人のシェアばかり。これでも
世の男性はナリスマシに「お友達リクエスト」出すんですねぇ!情けないやら滑稽で仕方がありません。
どんな人でも身の回りの出来事を書いたり写真をアップしたり、時には友達と一緒に写してアップするのが
普通です。ナリスマシは自分の身の回りの出来事は100%書きません。
(書けないと言った方が当たっているかも)
もちろん自分撮りなんて死活問題。指1本すら写しません。
Facebookの本当に楽しみは自分の投稿に「いいね」を頂いたり返したり、「コメント」を頂くことです。
時にはコメントのやり取りで盛り上がることもしばしば。ところがナリスマシは「いいね」もしない、もちろん
「コメント」も返さないのが最大の特徴です。

ページの上部へ

有益なリンク情報です(一読をお勧めいたします)

◆生ものです。リンク切れの際はご了承ください。
Facebook上の謎の美女軍団…SNSサギにご用心
次はLINE!? フェイスブック「なりすまし」の目的とは?
顔写真にこだわりすぎると、なりすましにひっかかる
知っておきたいFacebookに関する情報
Facebook利用していなくても無縁ではない負の側面
知っておきたい、Facebookの怖〜ぃ話
Facebookのメッセージは送信者を自由に偽装して送れることが判明
偽名Facebookの違反8,300万件
Facebook利用者、4人に1人が虚偽の内容を記載
虚名でFacebook
Facebookをどのように使っていますか?
Facebookが嫌いな理由(1)
Facebookが嫌いな理由(2)
Facebook なりすましにご用心!
なりすまして何の得があるの?
偽Facebookに騙されないで!
元モー娘。高橋愛なりすまし被害!
自分のメールアドレスを勝手に使われて、成りすまし!

必ず実行してください(ナリスマシを自分の友達リストに入れる前に)

相手のプロフィール画像が「かわいい」という理由だけで、友達リクエストしないでください。
必ず「Google画像検索」を行ってください。本人以外の写真を勝手に借用している場合は必ず画像検索に
出てきます(韓国・香港・台湾当たりのウェブサイトがほとんどです)
下記画像は「Google画像検索」した結果の1例です。同じ画像が沢山出てきたら友達リクエストは
しないほうが無難です。純粋にFacebookを楽しんでいる一般的な人の場合、すべてが本人のパーソナルな
画像なので「Google画像検索」しても1件もヒットしません。
友達リクエストしたい相手が「かわいい」、「綺麗」、「美人」だったら「Google画像検索」をお忘れなく!
Google画像検索

ページの上部へ

女性が安心して「お友達リクエスト」を出す男性相手とは?

女性は思いつきで「お友達リクエスト」を出す事は絶対にありません。ある程度相手のウォールの記事
内容や基本データなどを参考にしています。
最初に見る所は、これから「お友達リクエスト」を出そうとする相手の友達リストです。男友達の比率
が多いほど安心します。逆に女の比率が8割以上、甚だしいのはすべて女性なんてこともあります。
このような相手には自分から「お友達リクエスト」は出しません。(当たり前ですよね。)
2つ目は基本データの信憑性にも着目しています。有名大学卒業だとか大企業に勤務しているとか
じゃぁありません。(勘違いしないで下さい)いかに誠実に書かれているか!です。
3つ目は、相手のウォールの状態です。自分の身の回りの出来事が書かれていること。画像や写真も
たえず脈略のあるもので、時には本人が写っている写真もアップされているか等に着目しています。
それから「いいね」のお返し、「コメント」のお返しが沢山あると決定的です。この様な男性はユーモアが
あって面白く何か1つ趣味と言えるものを持っていることが多いようです。普段からモテル男性はネット
の中でもモテルものです。そう言う人に女性は自然と惹かれます。
最悪なのは人様の記事シェアばかりだったり、ウォールに書く内容が日々を通して支離滅裂だったりする
と女性は「お友達リクエスト」を出しません。(つまらないと感じたら女性からリクエストは出しません)
またブログの更新をFacebookに自動で流すだけの人。これ最低です。なんのためのFacebook
なんでしょうか?わざわざあなたのブログページなんて見ません、、、ってなります。

ページの上部へ

自由なFaceBook (このサイトで取り上げた人物へ向けたメッセージ)

このサイトで取り上げた人物がどのような形で、またどのような目的でFaceBookを利用するかはもちろん
個人の自由です。どうか労力を惜しまず頑張ってください。

ページの上部へ


ページの上部へ

当ホームページについて

 当サイトはIE 7以上、Firefox 3
 以上、Google chrome、Opera 10
 以上で閲覧することをお勧め
 いたします。
 上記以外のブラウザでは適正に
 表示されない場合があります。
 Sleinirでは表示が乱れる
 場合があります。